ホーム > 2021年2月記者発表資料 > 小3以下の子供がいる家庭限定の市民農園がオープン

ここから本文です。

小3以下の子供がいる家庭限定の市民農園がオープン

2021年2月26日

担当部署名/東播磨県民局加古川農林水産振興事務所  直通電話/079-421-9615

 加古川市平荘町に小学校3年生以下の子供がいる家族だけを対象とした市民農園がオープンします。この市民農園は、野菜作りを通じて子供の好奇心を高めることや親子のふれあいをコンセプトにした、これまで東播磨地域には無かった新しいタイプの農園です。

 

1 特徴
 ・会員は小学校3年生以下の子供がいる家族
  →ワークショップなど他の会員との交流企画も予定
 ・プロ農家が栽培方法を手ほどき
 ・農具や種、苗などは農園で準備(手ぶらで行ける)
 ・子供向けの本も準備(愛称「畑の図書館」)
  →本物と図鑑を見比べて学べる

2 農園の概要
  名称 サイエンスふぁーむ
  開設者 (株)LEAD
  代表取締役都倉貴博氏は、加古川市と稲美町内で葉物野菜を中心とした農業生産を行う農家であり、これまでにも食農教育などの活動を行っています。
  所在地 加古川市平荘町池尻418
  開園予定日 令和3年4月3日(土曜日)
  区画数 35区画(約12㎡/区画)
  年会費 12万円/区画(税別)

 兵庫県では、農作業などを通じて食や農に親しむ行動を「楽農生活」と名付け、その普及を推進しています。その一つとして市民農園の整備支援を行っており、本農園はその事業を活用して開設されました。

【問合先】
 加古川農林水産振興事務所 農政振興課 
 TEL 079-421-9339