ホーム > 2021年2月記者発表資料 > 東播磨みらい博の開催

ここから本文です。

東播磨みらい博の開催

2021年2月17日

担当部署名/東播磨県民局総務企画室  直通電話/079-421-9016

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い延期した、5G普及も見据えた様々な次世代技術の体験会「東播磨みらい博」を下記のとおり日時・会場等を変更して開催します。

 

主催:東播磨県民局

日時:令和3年3月12日(金曜日)、13日(土曜日)10時00分から16時00分
   ※当初予定:1月30日(土曜日)、31日(日曜日)

参加者:各日約60名 計約120名(2月中旬頃募集開始予定 後述)

場所:加古川総合文化センター 大会議室及び敷地内広場
  (〒675-0101 兵庫県加古川市平岡町新在家1224番地の7)

内容(予定):
 ・電動キックボード試乗会(自動運転車両「マイリー」試乗会は中止)
 ・乗れる福祉車両型ロボット「ロデム」の試乗を追加
 ・5Gを踏まえた次世代技術体験(低遅延システムによるラジコンの遠隔操作、明石海峡大橋の映像をVRで体感、VR映像でのスポーツ観戦)
 ・次世代技術等に関するパネル展示、動画の上映を予定 

【募集概要】
 1 募集方法 県民局ホームページ(「東播磨みらい博」で検索)から申し込み
 2 募集期間 2月18日(木曜日)から3月5日(金曜日)17時00分
        ※応募多数の場合は抽選となります。
        ※延期前の募集への申込者には優先的に参加いただけます。
 3 その他  会場内での密を避けるとともに、参加者を把握しやすくするため、開催時間を3分割(10時00分から12時00分、12時00分から14時00分、14時00分から16時00分)し、来場時間帯を指定します。