ホーム > 防災・安心・安全 > 安心・安全 > 注意喚起(消費生活) > 新型コロナのワクチン詐欺!

更新日:2021年6月15日

ここから本文です。

新型コロナのワクチン詐欺!

新型コロナウイルスのワクチン詐欺が発生しています。

【事例1】自宅に男性が訪問してきて、「ワクチン接種の予約を代理で申請するので、2万円を準備しておくように」と言われた。

【事例2】3千円でワクチンの優先接種ができるという手紙が市役所から送られてきた。

【事例3】「優先的にワクチン接種される費用は還付されるので、手続きのためATMに行くように」との電話があった。

《詐欺にかからないアドバイス》

  •  ワクチン接種は無料です。「接種のための費用、優先接種を受ける費用」などを要求する手口は詐欺です。
  • 個人情報を聞かれても答えない。行政機関がワクチン接種に必要という理由で個人情報や金融機関情報などを聞くことはありません。
  • おかしいと思ったらすぐ相談しましょう。

気になるとき、困ったときは、迷わず、新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン(電話0120-797-188)または、消費者ホットライン188(局番なし)に相談を!

専門の消費生活相談員が、トラブル解決に向けたお手伝いをしています。

詳しくは→「ひょうご消費者トラブル情報vol.35:ワクチン接種詐欺」(PDF:183KB)

お問い合わせ

部署名:企画県民部県民生活局消費生活課

電話:078-362-3376

FAX:078-362-4022

Eメール:syouhiseikatsu@pref.hyogo.lg.jp