更新日:2021年10月18日

ここから本文です。

防災と福祉の連携による個別避難計画作成の促進(令和3年度)

本県では、令和2年度より、福祉専門職(ケアマネジャー、相談支援専門員等)が地域とともに在宅の高齢者や障害者(避難行動要支援者)の避難のための個別避難計画(以下「計画」という)の作成に取り組む事業を、県内全市町で実施しています。

この事業では、平常時のケアプラン等の作成に合わせ、計画を作成・更新した場合に、福祉専門職が所属する居宅介護支援事業所・相談支援事業所等に対し、計画1件につき7000円の報酬(委託費の場合もある)を各市町を通じて支給するものです。

なお、計画作成を主体的に担当した当該福祉専門職が、兵庫県が平成30年度以降に実施している「福祉専門職対象防災対応力向上研修」を受講し、兵庫県防災監名の修了証を取得していることが助成の条件となります。この研修は兵庫県社会福祉士会(外部サイトへリンク)に委託しており、実施予定等は同会のホームページをご確認ください。

事業の実施スキーム

この事業は、兵庫県・人と防災未来センター・兵庫県社会福祉士会で構成する「防災と福祉の連携による個別避難計画作成促進事業実行委員会」(以下「実行委員会」という)が実施主体となり、各市町を通じて居宅介護支援事業所・相談支援事業所等に対し、報酬の支給を行います。

なお、計画作成の対象地区及び対象者は各市町で選定しますので、詳しくは当該避難行動要支援者が居住する市町にお問い合わせください。

居宅介護支援事業所・相談支援事業所等による報酬申請までの流れ

報酬申請までの流れは以下のとおりです。

  1. 市町が対象者を選定
  2. 県が定める標準手続きに従い、計画を作成・更新し、翌月10日までに必要な書類を添えて「報酬支給申請書兼請求書」を市町に提出
  3. 各市町による審査の後、市町が20日までに必要な書類を実行委員会に提出
  4. 実行委員会による審査の後、各市町を通じて居宅介護支援事業所・相談支援事業所等に報酬を支給

市町による実行委員会への申請等関係書類

市町による実行委員会への申請、居宅介護支援事業所・相談支援事業所等への報酬支給等に関する書類は以下のとおりです。

 

お問い合わせ

部署名:企画県民部防災企画局防災企画課 防災企画班

電話:078-362-9870

内線:5352

FAX:078-362-9914

Eメール:bousaikikakuka@pref.hyogo.lg.jp