ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症軽症者等の宿泊療養施設の開設について

ここから本文です。

更新日:2021年9月18日

新型コロナウイルス感染症軽症者等の宿泊療養施設の開設について

新型コロナウイルス感染拡大により県内医療機関への入院患者が増加する中、重症患者の入院医療に支障が出ないよう、国の示している方針等に基づき、無症状や軽症の患者が療養する宿泊療養施設を開設しています。

この宿泊療養事業は、兵庫県における「医療崩壊」を招かないための非常に重要な取組みの一つですので、近隣住民の皆様におかれましても、是非ご理解をいただきますようお願いいたします。

【兵庫県における軽症者等の宿泊療養の概要】(9月18日現在)

1 場所

  • (1)ホテルヒューイット甲子園西館(西宮市甲子園高潮町3-30) *本館は通常営業中
  • (2)東横INN姫路駅新幹線南口(姫路市南駅前町97)
  • (3)アパホテル神戸三宮(神戸市中央区御幸通町5-2-14)
  • (4)グリーンリッチホテル神戸三宮(神戸市中央区御幸通4-1-22)
  • (5)アパホテル姫路駅北(姫路市東駅前町98)
  • (6)アパホテル神戸三宮駅前(神戸市中央区下山手通2-11-26)
  • (7)東横INN JR神戸駅北口(神戸市中央区相生町5-17-3)
  • (8)東横INN神戸湊川公園(神戸市兵庫区福原町32-13)
  • (9)東横INN阪神尼崎駅前(尼崎市御園町19)
  • ※この他、神戸市が、次の施設で宿泊療養を実施
  • (10)ニチイ学館ポートアイランドセンター宿泊棟(神戸市中央区港島南町7-1-5)
  • (11)東横INN神戸三ノ宮駅市役所前(神戸市中央区八幡通4-1-3)
  • (12)東横INN神戸三ノ宮1(神戸市中央区御幸通町2-2-2)
  • (13)ホテルサンルートソプラ神戸アネッサ(神戸市兵庫区湊町4-1-11)
  • (14)神戸ポートタワーホテル(神戸市中央区波止場町6-1)
  • ※これらにより、県内で合わせて2,011室を運用

2 宿泊療養者

新型コロナウイルス陽性の判定を受けた無症状患者または軽症患者
※必ずしも入院が必要な状態ではないと医師が判断した無症状・軽症の方が対象

3 宿泊療養開始後の健康管理

医師及び看護師による健康管理を実施
※看護師が24時間常駐しています。

4 その他

施設では、専門家の指導のもと、「宿泊療養者エリア」と「それ以外のエリア」を完全に分離するなど、適切な感染防止対策を実施しています。

【宿泊療養Q&A】

Q1

宿泊療養施設に入りたいのですが。

A1

宿泊施設への入所は症状等を踏まえて保健所が決定しています。ご相談はお住まいの地域の保健所(健康福祉事務所)へお願いします。

電話番号はこちら→クリック

Q2

宿泊療養施設へ入るためにどのような準備をすれば良いですか。また、忘れ物があった場合、入ったあとで差し入れなどの対応はできますか。

A2

施設によって設備等が異なりますので、入所する施設が決定した際に準備物などをお知らせします。

また、入所期間中、生活必需品については差し入れは可能ですが、品目の制限や受け渡し方法の指定等がありますので、詳細は入所施設が決定した際にお知らせします。

Q3

宿泊療養者はどのようにして宿泊施設まで来るのですか?

A3

宿泊療養者は民間救急車等により搬送しています。公共交通機関を利用して入所することはありません。

Q4

宿泊療養者は外出することはないのですか?

A4

宿泊療養者には建物外への外出を禁止しています。
また、ホテル出入口付近に事務局を設置し、職員を24時間常駐させるなど、宿泊療養者の外出を防ぐための対策を講じています。

Q5

宿泊療養者は、どのような状態になれば退所するのですか?

A5

病院を退院する基準と同じ基準により、退所(宿泊療養の解除)を決定します。
(検体採取日から10日間経過[無症状者の場合]等)

お問い合わせ

  • 施設の借り上げに関すること
    • 兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局 宿泊療養班
    • 電話:078-362-4336
  • 施設への入所に関すること
  • 健康相談に関すること
    • 新型コロナ健康相談コールセンター
    • 電話:078-362-9980