更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

区域区分

区域区分(市街化区域と市街化調整区域との区分)に関する都市計画は一般に線引き制度と呼ばれ、無秩序な市街地の拡大を抑制し、計画的な市街地形成を図ることを目的に定めるもので、都市計画を進めるうえで基礎となるものです。

市街化区域:既に市街地を形成している区域及びおおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域

市街化調整区域:市街化を抑制すべき区域

県内では、神戸、阪神間、東播、中播、西播の5つの都市計画区域(26市町)で線引きを行っています。

第8回区域区分の見直し

本県では、区域区分について、おおむね5年ごとに定期的な見直しを行っています。都市計画区域マスタープラン、都市再開発方針等の見直しとあわせて、令和2年度末に見直しを行いました。

都市計画区域 変更年月日 変更の概要

阪神間

令和3年3月31日

阪神間都市計画区域区分(1/3)(PDF:7,067KB)

阪神間都市計画区域区分(2/3)(PDF:9,793KB)

阪神間都市計画区域区分(3/3)(PDF:4,447KB)

東播

令和3年3月31日

東播都市計画区域区分(PDF:7,695KB)

中播

令和3年3月31日

中播都市計画区域区分(PDF:2,046KB)

 

お問い合わせ

部署名:まちづくり部 都市計画課

電話:078-362-3578

内線:4657

FAX:078-362-4453

Eメール:toshikeikakuka@pref.hyogo.lg.jp