ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 野生鳥獣 > 野生鳥獣の農林業被害額状況について(令和元年度実績)

更新日:2021年6月25日

ここから本文です。

野生鳥獣の農林業被害額状況について(令和元年度実績)

令和元年度の野生鳥獣による農林業被害金額は、前年度に比べて4億92百万円と87百万円の減少となりました。

獣種別の農林業被害では、シカ(1億54百万円、前年比-66百万円)とイノシシ(1億82百万円、前年比-38百万円)が7割を占めています。

その他獣類の林業被害額については、平成25年度、平成30年度、令和元年度:ノウサギによる被害、

平成26年度、平成27年度:ツキノワグマによる被害になります。 

令元農林業被害一覧

 

市町別の被害及び対策状況一覧(PDF:44KB)

 

お問い合わせ

部署名:農政環境部環境創造局鳥獣対策課

電話:078-362-3463

FAX:078-362-3069

Eメール:choujutaisaku@pref.hyogo.lg.jp