ホーム > 2021年8月記者発表資料 > 交通安全功労者表彰(内閣府)受賞者の決定(県推薦分)

ここから本文です。

交通安全功労者表彰(内閣府)受賞者の決定(県推薦分)

2021年8月30日

担当部署名/企画県民部県民生活局地域安全課交通安全室交通安全対策班  直通電話/078-362-3879(内2820)

 国の交通安全対策本部(本部長:坂本哲志内閣府特命担当大臣(令和3年8月現在))は、毎年、地域社会において、交通安全思想の普及又は交通安全の確保に顕著な功績のあった個人・団体・市区町村を顕彰するため、交通安全功労者表彰を実施しています。
 この度、令和3年度交通安全功労者表彰(内閣府)の受賞者が決定し、兵庫県からは、下記のとおり個人の部1名、市区町村の部1市が表彰されることとなりました。

1 受賞者
(1) 個人の部
 ア 氏 名 
 粉谷 勝巳(こたに かつみ)
 イ 年 齢 
 81歳
 ウ 住 所 
 神戸市東灘区
 エ 役 職 
 東灘交通安全協会会長
 オ 受賞理由
 昭和48年に東灘交通安全協会に入会後、通学・通園路での学童立番や高齢者交通安全教室や自転車交通安全教室等を長年実施している。
(2) 市区町村の部
 ア 市 名 
 三田市
 イ 市長名 
 森 哲男(もり てつお)
 ウ 人 口 
 109,474名(令和3年1月1日現在)
 エ 受賞理由等
 (ア) 人口当たりの交通事故死者数が少ない市であり、交通安全対策に積極的に取り組み、他の市区町村の模範となる交通安全活動を行うなど、交通安全思想の普及及び交通安全の確保に努めている。
 (イ) 主な交通安全施策
 ・ 交通安全街頭啓発キャンペーンの実施
 ・ 交通安全ポスターコンクールの実施
 ・ 交通安全教室の実施
 ・ 交通安全折り紙マスコット「ぶじがえる」の贈呈・配布
 ・ 横断歩道合図(アイズ)運動の実施
 (ウ) 交通事故死者数の推移(別紙1のとおり)
 
2 参考事項等
 (1) 報道解禁日時について、ラジオ・テレビ・電子メディアは8月30日午後6時、新聞は8月31日朝刊の取扱いとしてください。
 (2) 例年、東京都において表彰式が実施されるが、今年度は新型コロナウイルスの感染状況(緊急事態宣言発令等)を踏まえ、中止となりました。
 (3) 今年度、全国では個人の部21名、団体の部5団体、市区町村の部4市町村が表彰されます。
 (4) 兵庫県からの受賞者は、個人の部は平成22年以来11年ぶり、市区町村の部は平成20年以来13年ぶりとなります。