ホーム > しごと・産業 > 商業・サービス業 > 商業 > 中小企業におけるポストコロナ出口戦略の構築事業

更新日:2021年11月19日

ここから本文です。

中小企業におけるポストコロナ出口戦略の構築事業

ポストコロナ出口戦略構築事業については、申請期間を11月30日(火曜日)までとしていましたが、12月10日(金曜日)まで延長します。

  • 申請期間 10月13日~11月30日 → 10月13日~12月10日

 

ポストコロナ時代の環境変化を見据え、これに対応するための新たな事業展開のビジョンを明確にし、中長期的な課題に対応するための計画策定や人材育成の取組みを実施する中小企業者を支援します。

事業概要

補助対象者

県内に事業所を有する中小法人及び個人事業主
※みなし大企業は対象にはなりません。
※ただし、令和3年8月31日までに創業していることが必要です。

補助対象事業

以下の5つの課題に対応するための計画策定や人材育成等の取組み

  • 1.デジタル化(DX)の推進
    例)ロボット等を活用してサプライチェーンを自動化、需給ギャップのリアルタイム調整
  • 2.カーホ゛ンニュートラルに伴うク゛リーン化の推進
    例)再生可能エネルギーの導入、自動車の電動化に伴う電動部品製造
  • 3.リカレント教育の推進
    例)社員が受講するリカレント講座への助成、勤務時間の分割・シフト制など人事制度の整備
  • 4.ダイバーシティ経営の実現
    例)立場、続柄等によらない多様なキャリア形成が可能な組織、人事制度づくり
  • 5.M&A・事業承継に向けたスキルアッフ゜、体制強化
    例)新事業への転換、合併、事業承継等による体制強化
補助対象経費

補助対象事業の遂行に必要な以下の経費(付随する備品等購入費含む)

  • 1.課題対応に向けた調査・研究活動費 例)市場調査、事業計画作成 等
  • 2.専門家の派遣・招聘等に要する経費 
    例)IT専門家や大手企業からの専門家招聘費、社会保険労務士によるコンサルタント経費 等
  • 3.社員等の教育・育成に関する経費
    例)研修参加費用、大学との共同研究、リカレント講座に対する助成費用 等
補助対象期間 令和3年9月1日(水曜日) ~ 令和4年1月31日(月曜日)
申請期間 令和3年10月13日(水曜日) ~ 令和3年12月10日(金曜日)消印有効
補助金額

下表の各補助対象経費区分に応じた額

補助対象経費(税抜き)

補助金額

70万円超  ~  100万円以下

定額50万円

50万円超  ~   70万円以下

定額35万円

30万円超  ~   50万円以下

定額25万円

補助対象経費合計が30万円未満となる場合は、申請できません

申請方法

申請様式等は下記掲載サイトからダウンロードし、事務局宛に郵送で申請してください

URL : https://web.hyogo-iic.ne.jp/postcorona

申請にあたっての詳細は募集要項等をご確認ください

お問い合わせ先 ポストコロナ出口戦略構築事業事務局
電話番号:078-371-2860
受付時間:平日 午前9時~午後5時

 

お問い合わせ

ポストコロナ出口戦略構築事業事務局
電話番号:078-371-2860
受付時間:平日 午前9時~午後5時