ホーム > しごと・産業 > 商業・サービス業 > ガス > 兵庫県高圧ガス容器保安対策指針の作成について

更新日:2019年7月2日

ここから本文です。

兵庫県高圧ガス容器保安対策指針の作成について

このたび、高圧ガス容器等関連事故防止を目的として「兵庫県高圧ガス容器保安対策指針(以下「指針」という。)」を作成しました。

なお、周知期間を考慮し、本指針の適用は平成23年5月1日以後としています。

目的

高圧ガス供給事業者及び消費事業者並びに供給事業者団体の自主保安活動について、具体的な活動方針を明らかにすることにより、保安意識の向上による事故防止を図る。

対象

  • 県内の消費事業者に高圧ガスを供給する事業者
  • 県内で高圧ガスを消費する事業者
  • 県内で高圧ガスを消費する事業者に保安情報の提供等を行う供給事業者団体

ただし、液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律(昭和42年法律第149号)に基づき高圧ガス容器を管理する場合の供給事業者及び消費事業者並びに供給事業者団体を除く。

今回作成する指針の主な事項

  • 同一容器での供給・消費は原則1年
  • 容器等の安全確認(1年1回以上)
  • 消費事業所での容器管理台帳作成、保安教育の実施と記録

運用マニュアルについて

本指針の運用マニュアル作成後、兵庫県高圧ガス協同組合及び社団法人兵庫県高圧ガス保安協会のホームページで公表します。

お問い合わせ

部署名:企画県民部災害対策局産業保安課

電話:078ー362-9827

FAX:078-362-9916

Eメール:sangyouhoanka@pref.hyogo.lg.jp