ホーム > 2021年2月記者発表資料 > 国道482号大谷(おおたに)バイパスⅠ期の供用開始

ここから本文です。

国道482号大谷(おおたに)バイパスⅠ期の供用開始

2021年2月26日

担当部署名/但馬県民局新温泉土木事務所道路第1課  直通電話/0796-82-5686

 一般国道482号は、県東西の地域間交流を支援し、緊急輸送道路に指定されている重要な路線です。このうち、香美町小代区城山(おじろくじょうやま)から大谷(おおたに)は、おじろスキー場等へアクセスする但馬地域の観光振興を担う重要な道路ですが、幅員狭小区間や線形不良区間等、交通の隘路となっており、また、小学校への通学路として利用されているものの、歩道は未整備であるため、通学生が危険な状態となっていました。

 このため、平成30年度からバイパスの整備に取り組み、香美町の災害時物資受入拠点である香美町小代地域局へのアクセス道路となる町道野間谷(のまたに)線までの約0.9kmを、令和3年3月20日(土曜日・祝日)に供用することとなりました。

 なお、当日は、供用開始に先立ち、香美町主催による開通式典を執り行います。

1 事業概要

 事業名:国道482号大谷バイパス1.期

 区間:香美町小代区城山から野間谷

 延長:0.9km

 幅員:車道幅員6.0m、全幅員7.5m

 事業費:約5億円

 事業期間:平成30年度から令和2年度

 主な事業効果:

 (1)集落内の幅員狭小な現道をバイパス化し、円滑な交通を確保

 (2)通過交通をバイパスに転換し、通学児童等の安全を確保

 (3)香美町の災害時物資受入拠点へのアクセス性向上

 (4)スキー場、温泉施設など観光地へのアクセス性を強化し、地域活性化を支援、積雪時にも安定した交通を確保

2 供用開始予定

 令和3年3月20日(土曜日・祝日)13時00分(予定)

3 開通記念式典

 日時:3月20日(土曜日・祝日)午前10時00分~11時00分

 場所:

 (1)式典会場 美方パレス(香美町小代区城山11番地)

 (2)開通セレモニー 大谷バイパス起点(城山大橋西詰)

 主催:香美町

 内容:主催者挨拶、来賓祝辞、テープカット、渡り初め など

 出席者:地元国会議員、地元県議会議員、地元住民 ほか約40名