ホーム > 2021年2月記者発表資料 > 令和2年度「チャレンジQ」の実施について

ここから本文です。

令和2年度「チャレンジQ」の実施について

2021年2月8日

担当部署名/丹波教育事務所 教育振興課  直通電話/079-552-7486

 たんばっ子!学びフェスタ実行委員会(事務局:丹波教育事務所)は、丹波地域の学力向上に資するよう、子どもたちが学ぶ楽しさを体験するとともに、地域の高校生とふれあい、地域の魅力を知ることで、ふるさと丹波への愛着や誇りを持ち、地域に貢献しようとする態度の育成をめざし、「たんばっ子!学びフェスタ」というイベントを平成23年度から毎年行っています。

 本年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、イベント自体は中止になりましたが、子どもたちが学ぶ楽しさを体験するという趣旨に則り、学びフェスタの中心的な内容であるチャレンジQについては、別添実施要領のとおり実施しました。

 

1 応募者数 

 289名(2年:62名、3年:32名、4年:32名、5年:80名、6年:83名)

 ※個人の応募だけでなく、学校からの応募もありました

 

2 採点等

 ・篠山鳳鳴高校、柏原高校、氷上西高校の生徒が採点

 ・丸付けだけでなく、誤答にはヒントや考え方なども記入

 ・全員に高校生からのメッセージ付き

 

3 応募特典 

  ※当選者は、実行委員長が厳選に抽選(動画撮影)

 ・高校生の手作りの品【20名】

   篠山産業高校(ジャム)、篠山東雲高校(クッキー)、氷上高校(クッキー)

 ・感染症対策のための石けん【20名】

   石けんは、実行委員長(谷川粒)が提供

 

4 その他

 ・特典、回答用紙を2月上旬に送付

 ・抽選の様子(動画)、特典の当選者を丹波教育事務所のHPに掲載