ホーム > 2021年2月記者発表資料 > 「ひょうごの景観ビューポイント150選」の案内看板設置について

ここから本文です。

「ひょうごの景観ビューポイント150選」の案内看板設置について

2021年2月26日

担当部署名/丹波県民局 丹波土木事務所 企画調整担当  直通電話/0795-73-3828

 「ひょうごの景観ビューポイント150選」は、県政150周年を記念して、県内の素晴らしい景観を見ることができる絶好の場所150箇所が選定されており、丹波エリアでは13箇所が選定されています。(平成31年2月公表)

 このたび、丹波篠山市内の8箇所についての案内看板を、丹波地域のサイクリングモデルルート「兵庫丹波チャレンジ200」沿いに設置します。

 なお、残る丹波市内の5箇所については、来年度設置予定です。

1 今回案内看板を設置するビューポイント

No.

ビューポイント

見える景観

設置予定位置(別紙参照)

1.

124 篠山城跡の天守台

丹波富士と称される高城山(たかしろやま)

(主)西脇篠山線

2.

125 河原町妻入(かわらまちつまい  り)商家群の通り

妻入(つまいり)商家の古いまちなみ

篠山市道(河原町交差点付近)

3.

126 武家屋敷安間家(あんまけ)史料館前

茅葺(かやぶき)門の武家屋敷群

(主)西脇篠山線

4.

127 兵庫陶芸美術館の展望デッキ

上立杭(かみたちくい)集落と里山

(一)下立杭柏原線

5.

128 上立杭(かみたちくい)地区「最古の登り窯」前

丹波焼の登り窯と落葉広葉樹の里山

(一)下立杭柏原線

6.

129 丸山公民館前

古民家の宿で注目を浴びる丸山集落

(主)西脇篠山線

7.

130 安口(はだかす)東倶楽部(公民館)前

農村家屋の残る福住(ふくずみ)のまちなみ

(国)372号

8.

131 味間奥(あじまおく)地区の農

新緑の茶畑

(主)西脇篠山線

2 設置予定時期

令和3年3月下旬