ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 道路整備 > 社会資本整備総合交付金 > 社会資本整備総合交付金 元気で安全・安心な兵庫の道づくり

更新日:2020年9月14日

ここから本文です。

社会資本整備総合交付金 元気で安全・安心な兵庫の道づくり

計画の名称

元気で安全・安心な兵庫の道づくり

計画の期間

令和2年度~令和6年度(5年間)

計画策定主体

兵庫県、川西市、西宮市、豊岡市、三木市、加西市、養父市、朝来市、宍粟市、たつの市、福崎町、香美町、新温泉町、加古川市、赤穂市、相生市、洲本市、西脇市、南あわじ市、多可町、神河町、小野市、篠山市、太子町、高砂市、淡路市

計画の目標

「まもる(頻発する自然災害に対する安全・安心の確保」、「つくる(活力ある兵庫の基盤整備)」、「つかう(生活の質を高める社会基盤の再構築)」の3つの観点から、兵庫の道路、街路、公共交通のネットワーク化や機能向上を図り、安全安心かつ快適な県民生活を実現する。

お問い合わせ

部署名:土木部 道路街路課

電話:078-362-3515

FAX:078-362-3941

Eメール:dourogairoka@pref.hyogo.lg.jp