ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 知事のページ > 提案説明 > 第357回(定例)兵庫県議会 知事追加提案説明(同意人事)(令和4年3月30日)

更新日:2022年3月30日

ここから本文です。

ようこそ知事室へ

第357回(定例)兵庫県議会 知事追加提案説明(同意人事)(令和4年3月30日)

ただいま上程になりました同意人事に関する議案3件について、ご説明します。

まず、「副知事の選任の同意」です。

副知事 荒木一聡氏は、来る3月31日付けをもって辞任したいとの申し出があったため、その後任者について慎重に選考しました結果、新たに 現県土整備部長 服部
洋平氏を適任者と考え、選任いたしたく同意を求めるものです。

服部洋平氏は、これまで土木局長、県土企画局長、県土整備部長等を務め、県民の安全・安心と地域の活力を支える社会基盤整備等の充実・強化のため、県議会や市町との調整を技術職として経験しており、今後、大阪湾ベイエリアの活性化をはじめ、播磨臨海地域道路や北近畿豊岡自動車道など基幹道路八連携軸の整備促進、姫路港のカーボンニュートラルポート化、元町周辺再整備等、重要プロジェクトを前に進めていく必要があることからも、優れた調整力と多くの職員をとりまとめるリーダーシップを発揮し、県行政全般について幅広い見識を有している服部洋平氏が副知事として適任であると考え、選任しようとするものです。

次に、「教育長の任命の同意」です。

教育長 西上三鶴氏は、来る3月31日付けをもって辞任したいとの申し出があったため、その後任者について慎重に選考しました結果、新たに 現防災監 藤原俊平氏を適任者と考え、任命いたしたく同意を求めるものです。

藤原俊平氏は、企画財政局長、知事公室長、防災監等を務め、県政の総合企画や予算に携わり、行財政構造改革の着実な推進等に取り組むほか、県民の安全・安心のため、優れた調整力と多くの職員をとりまとめるリーダーシップを発揮し、豊富な行政経験に基づく教育行政に関する高い識見等を有することから、教育長として適任であると考え、任命しようとするものです。

最後に、「人事委員会の委員の選任の同意」です。

人事委員会の委員 松田直人氏は、来る3月31日付けをもって辞任したいとの申し出があったため、その後任者について慎重に選考しました結果、新たに現会計管理者 田中基康氏を適任者と考え、選任いたしたく同意を求めるものです。

田中基康氏は、これまで総務省公務員部や関西広域連合への出向経験もあり、環境部長、会計管理者等を務め、幅広い分野での行政経験もあり、人事行政についても高い識見を有することから、人事委員会委員として適任であり、選任しようとするものです。

議員の皆様には、よろしくご審議の上、速やかに同意いただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

部署名:総務部秘書広報室広報広聴課

電話:078-362-3016

FAX:078-362-3903

Eメール:kouhouka1@pref.hyogo.lg.jp