ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症 > 予防接種に関する情報 > 風しんの追加的対策について

更新日:2020年9月11日

ここから本文です。

風しんの追加的対策について

平成31年2月1日付けで予防接種法施行令の一部が改正され、風しんの第5期の予防接種が定期接種になりました。これまで予防接種法に基づく定期接種を受ける機会がなく、抗体保有率が他の世代に比べて低い、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象とした、風しんの追加的対策として実施されます。

対象者

昭和37年(1962年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日の間に生まれた男性

実施期間

平成31年4月1日から令和4年3月31日まで

実施場所

全国の受託医療機関で受けることができます。

受託医療機関は厚生労働省のホームページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。

実施回数

期間中に1回

実施方法

お住まいの市町からクーポン券が届きます。

届いたクーポン券を利用して、まず風しんの抗体検査を受けていただきます。

抗体検査の結果、抗体価が低いことが判明した場合には、第5期の風しん定期予防接種の対象となりますので、クーポン券を用いて定期接種を受けてください。

クーポン券を用いた際の風しん抗体検査費用・接種費用は無料です。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部感染症等対策室感染症対策課

電話:078-362-3264

FAX:078-362-9474

Eメール:kansentaisaku@pref.hyogo.lg.jp