ホーム > 地域・交流・観光 > 地域創生 > 地域創生の推進 > 公民連携プラットフォームの設置について

更新日:2021年10月1日

ここから本文です。

公民連携プラットフォームの設置について

少子高齢化や人口減少、コロナ対応など、複雑化する社会課題を解決するためには、行政だけではなく企業・大学・団体等との幅広い連携やネットワークによる取組がより重要になっています。このため、公民連携による地域活性化や情報発信などの取り組みを更に進めるべく、体制を強化します。

1 推進体制の強化

  • 地域創生局企画参事(地域振興担当)のもと、包括連携担当企画官が窓口となり、企業等のニーズや事業提案を把握
  • ニーズや提案の内容に応じて、部局担当企画官(5名)が部局と企業等をマッチング

 

イメージ図

2 今後の推進体制の更なる拡充に向けて

連携企業等の掘り起こしや連携内容を質的に充実させ、社会課題により対応できるよう、マッチング及び具体化をサポートする推進体制を検討していきます。

お問い合わせ

部署名:企画県民部地域創生局企画参事(地域振興担当) 公民連携プラットフォーム

Eメール:renkei@pref.hyogo.lg.jp