ホーム > 暮らし・教育 > こども・若者・家庭 > 子育て支援・少子対策 > 幼児教育・保育の無償化について

更新日:2021年10月27日

ここから本文です。

幼児教育・保育の無償化について

令和元年10月から、幼稚園、保育所、認定こども園等を利用する子どもの利用料が無償化されました。

対象児童

  • 3歳から5歳のすべての子ども
  • 0歳から2歳の住民税非課税世帯の子ども

対象施設

  • 幼稚園、認定こども園、保育所、地域型保育、企業主導型保育:無償
  • 幼稚園(新制度未移行):月2.57万円を上限に無償
  • 幼稚園の預かり保育:月1.13万円を上限に無償
  • 認可外保育施設等:保育の必要性がある児童に限り、月3.7万円を上限に無償(0~2歳児は月4.2万円が上限)

 

制度の詳細については、こちらをご覧ください

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局こども政策課 こども企画班

電話:078-362-4232

FAX:078-362-3011

Eメール:kodomoseisaku@pref.hyogo.lg.jp