ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉一般 > ユニバーサル社会 > 兵庫県 要約筆記普及リーフレット

更新日:2021年5月12日

ここから本文です。

兵庫県 要約筆記普及リーフレット

私たちはいつも家族や周りの人と会話して気持ちを伝え合ったり、聞くことにより生活に必要な情報を得たり、自由に地域のイベントに参加して知見を得ることができます。

耳が聞こえない方、聞こえにくい方はこのような社会参加が困難です。

 

さまざまな音声の情報を文字に変えて伝える方法に「要約筆記」があります。

兵庫県では2018年4月より、「ユニバーサル社会づくりの推進に関する条例」と「障害者等による情報の取得及び利用並びに意思疎通の手段の確保に関する条例」(ひょうごスマイル条例)を施行し、障害のある方の社会参加を推進しています。

イベントを開催する方が、要約筆記、手話通訳などの意思疎通の手段を確保する際に助成する制度もあります。

 

 

皆様に要約筆記について理解を深め、活用していただくために「兵庫県要約筆記普及リーフレット」を作成しました。

ご自由にダウンロードして使っていただけます。

どうぞ、ご利用ください!

 

兵庫県 要約筆記普及リーフレットについて

【タイトル】

要約筆記のこと もっと 知ってください

~ 音や声が聞こえにくい方とのコミュニケーション ~

【仕様】印刷時A3サイズ  折りたたみ後A6サイズ 全面カラー 

【ダウンロード】 資料:兵庫県 要約筆記普及リーフレット(PDF:2,325KB)

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局ユニバーサル推進課 社会参加支援班

電話:078-362-4379

FAX:078-362-9040

Eメール:universal@pref.hyogo.lg.jp

要約筆記に関するお問い合わせは
特定非営利活動法人兵庫県難聴者福祉協会まで
Mail:kennanhaken@yahoo.co.jp
HP:https://hyogohoh.jimdofree.com