ホーム > 健康・医療・福祉 > 福祉一般 > ユニバーサル社会 > ラジオ「濱田祐太郎のひょうごユニバーサル通信」好評放送中です

更新日:2021年11月18日

ここから本文です。

ラジオ「濱田祐太郎のひょうごユニバーサル通信」好評放送中です

濱田祐太郎さん令和2年4月から、ラジオ関西で「ひょうごユニバーサル大使」の濱田祐太郎さんに出演いただき、県が取り組むユニバーサル社会づくりの普及啓発を図るラジオ番組を放送しています。

番組では、濱田祐太郎さんと林真一郎アナウンサーが、障害者スポーツ、障害者アート、就労支援など様々なテーマで、本県が進めるユニバーサル施策を、楽しく分かりやすくお伝えします。また、地域でユニバーサルな活動をされている方をゲストにお招きし、ユニバーサル社会づくりについて一緒に考えます。

障害者就労支援事業所などで作られたお菓子などの商品もご紹介しますので、皆様、ぜひお聴き下さい。

ひょうごユニバーサル大使 濱田祐太郎さんのプロフィール

  • 1989年兵庫県(神戸市)生まれのお笑いタレント・漫談家。

    ひょうごユニバーサル大使委嘱式の様子

  • 生まれつき左目が全く見えず、右目も明るさが分かる程度。兵庫県立視覚特別支援学校卒業後、2013年に漫談家としてデビュー。「R1ぐらんぷり2018」で優勝。
  • 2019年7月、兵庫県知事から濱田祐太郎さんに「ひょうごユニバーサル大使」を委嘱(右写真のとおり)。
  • 現在、ラジオ番組やユニバーサル社会づくり普及動画などを通じて、県が進めるユニバーサル施策を幅広く発信している。

放送スケジュール

毎月第3火曜日 ラジオ関西15時20分~15時40分 ※次回放送は12月21日(火曜日)です。

これまでの放送内容

令和3年10月「まち(わたしたちが住んでいるまち)」ゲスト:神戸芸術工科大学プロダクト・インテリアデザイン学科教授 相良二朗 さん

  • 10月の放送内容(外部サイトへリンク)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)
  • 紹介した商品「日替わり弁当」(県庁2号館1階ドリームカフェで販売)(NPO法人ドリーム&YUME作業所)

令和3年9月「今求められる多文化共生社会とは」ゲスト:NPO法人神戸定住外国人支援センター理事長 金宣吉(きむそんぎる)さん

令和3年8月「農福連携の取り組み」ゲスト:就労継続支援B型「ドリームボール」理事長 竹本武志さん

令和3年7月「パラスポーツを通した障害者の社会参加」ゲスト:パラスポーツ選手 久保秀男さん

令和3年6月「ユニバ-サルカフェと誰もが参加できる環境」ゲスト:高砂市老人クラブ連合会 理事 真利一憲さん

令和3年5月「知的障害のある方、自閉症の方の社会参加を考える」ゲスト:兵庫県手をつなぐ育成会 理事長 井上三枝子さん

令和3年4月「聴覚に障害がある方の社会参加」ゲスト:兵庫県設置手話通訳者 楠圭子さん

令和3年3月「障害者が働く、障害者と働く」ゲスト:日本パーソネルセンター株式会社 常務取締役 大本正巳さん

令和3年2月「視覚障害者の情報取得:点字図書館とオーディオブック」ゲスト:兵庫県視覚障害者福祉協会 会長 大谷武さん

令和3年1月「失語症とは?その現状と社会参加について」ゲスト:兵庫県言語聴覚士会 会長 田中義之さん

令和2年12月「”人”を軸にしたユニバーサル社会づくり」ゲスト:劇作家・演出家 平田オリザさん

令和2年11月「盲ろう者の社会参加を考える」ゲスト:兵庫盲ろう者友の会 理事長 井上智文さん 事務局長 平井裕子さん 通訳介助者 中村千鶴子さん 横田千華乃さん

令和2年10月「盲導犬との生活」ゲスト:兵庫盲導犬協会施設長 宮本奈都美さん、ユリアン(盲導犬:ラブラドールレトリーバー)

令和2年9月「芸術を通してユニバーサル社会を考える」ゲスト:ピッコロシアター広報交流専門員 古川知可子さん

令和2年8月「改めてユニバーサル社会について考える」ゲスト:特定非営利活動法人いねいぶる代表 宮崎宏興さん

令和2年7月「パラスポーツを知る」ゲスト:障害者スポーツ専門員 増田和茂さん

令和2年6月「みんなの声かけ運動」ゲスト:ちめいどさん

令和2年5月「兵庫県のユニバーサル社会づくり」ゲスト:兵庫県健康福祉部障害福祉局長

令和2年4月「ユニバーサル社会ってなあに?」

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局ユニバーサル推進課 社会参加支援班

電話:078-362-4379

FAX:078-362-9040

Eメール:universal@pref.hyogo.lg.jp