ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画・整備 > 都市計画 > 都市計画区域マスタープラン

更新日:2022年9月9日

ここから本文です。

都市計画区域マスタープラン

都市計画区域マスタープラン(都市計画区域の整備、開発及び保全の方針)とは

都市計画区域マスタープランの役割

都市計画区域マスタープランは、「21世紀兵庫長期ビジョン」、「兵庫2030年の展望」及びまちづくり基本条例に基づく「まちづくり基本方針」を踏まえ、都市計画法第6条の2に定める「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」として、中長期的視点に立った地域の将来像及びその実現に向けた広域的・根幹的な都市計画の方向性を示すものです。

区域区分、都市再開発方針等、地域地区、都市施設、市街地開発事業、地区計画その他の都市計画、都市計画法第18条の2に基づく「市町村の都市計画に関する基本的な方針」及び都市再生特別措置法第81条に基づく「立地適正化計画」は、これに即して定められます。

対象区域

市街地の広がりの状況や歴史・文化を踏まえ、阪神、東播磨、西播磨、但馬、丹波、淡路の6地域を対象に定めています。
なお、神戸都市計画区域については、都市計画法第87条の2(指定都市の特例)に基づき、神戸市が定めます。

都市計画区域マスタープラン

阪神間都市計画区域の整備、開発及び保全の方針

阪神地域都市計画区域マスタープラン(PDF:2,488KB) 概要版(PDF:604KB)

「東播都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」、

「中都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」、

「東条都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」並びに

「吉川都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」

東播磨地域都市計画区域マスタープラン(PDF:2,645KB) 概要版(PDF:833KB)

「中播都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」、

「西播都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」、

「山崎都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」並びに

「西播磨高原都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」

西播磨地域都市計画区域マスタープラン(PDF:2,659KB) 概要版(PDF:741KB)

「豊岡都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」、

「浜坂都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」、

「香住都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」、

「八鹿都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」並びに

「和田山都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」

但馬地域都市計画区域マスタープラン(PDF:2,467KB) 概要版(PDF:720KB)

「篠山都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」並びに

「丹波都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」

丹波地域都市計画区域マスタープラン(PDF:2,439KB) 概要版(PDF:624KB)

「洲本都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」、

「淡路都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」並びに

「南あわじ都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」

淡路地域都市計画区域マスタープラン(PDF:2,276KB) 概要版(PDF:692KB)

都市計画区域マスタープランの見直し

兵庫県では、社会経済情勢の変化に対応するため、おおむね5年ごとに都市計画区域マスタープランの見直しを行っており、現行のマスタープランは令和3年3月に見直しを行ったものです。

次回の見直しは令和7年度を予定しています。これに向けて、令和4年9月から都市計画審議会専門委員会を開催し、見直しの方向性について検討を進めます。

お問い合わせ

部署名:まちづくり部 都市計画課

電話:078-362-3578

内線:4657

FAX:078-362-4453

Eメール:toshikeikakuka@pref.hyogo.lg.jp