ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症 > (兵庫県)新型コロナの陽性者・濃厚接触者の方にお願いしたいこと

更新日:2022年9月26日

ここから本文です。

新型コロナの陽性者・濃厚接触者の方にお願いしたいこと

新型コロナウイルス感染症の陽性者や、濃厚接触者の方は、国が定めた基準に基づいて一定の期間、療養や外出自粛、健康観察をしていただきます。
 陽性者や、身近な人から「コロナと診断された」と連絡があった方(濃厚接触者に該当する可能性のある方)、陽性者が確認された職場の方にお願いしたいことを、下記のとおりまとめておりますので、ご確認をお願いします。

※ 神戸市・姫路市・尼崎市・西宮市・明石市に在住の方は、各市のホームページをご確認ください。

1 コロナ陽性が判明した方(陽性者)へ
2 身近な人から「コロナと診断された」と連絡があった方へ
3 陽性者が確認された職場の方へ

 1 コロナ陽性が判明した方(陽性者)へ

令和4年9月26日より、全国一律で新型コロナウイルス感染症の発生届の届出対象が見直されています。
令和4年9月26日以降に陽性と判定された方は『(1)令和4年9月26日以降の取扱い』を、令和4年9月25日以前に陽性と判定された方は『(2)令和4年9月25日以前の取扱い』をご参照の上、療養してくださるようお願いします。
なお、療養期間については、『(3)療養終了・退院基準』をご参照ください。

(1)令和4年9月26日以降の取扱い

0926ikou11

01todokede02todokedegai03jisyu

(2)令和4年9月25日以前の取扱い

0925made

01todokede04kuuhaku03jisyu

(3)療養終了・退院基準

・現在、新型コロナウイルス感染症の陽性者(オミクロン株患者(※))については、ワクチン接種が完了しているか否かにかかわらず、次のような基準で対応しています。
(※)本県においては、L452R変異株PCR検査の陰性率(判定不能を除く)が70%以上となっているため、国の通知に基づき、新型コロナウイルス感染症の検査陽性者は、原則、オミクロン株患者として取り扱っています。

オミクロン株の患者の療養終了・退院基準

【有症状者の場合】
・原則、発症日から7日間経過し、かつ、症状軽快後24時間経過した場合
(ただし、10日間を経過するまでは、検温など自身による健康状態の確認や、高齢者等ハイリスク者との接触及びリスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用すること等感染対策を求めています。また、症状や検査、治療などにより異なる場合があります。)
例)9月1日発症、9月2日~9月8日療養、9月9日解除
※入院している方(高齢者施設に入所している方を含む)は、発症日から10日間経過し、かつ、症状軽快後72時間経過した場合、療養終了となります。

【無症状者の場合】
・検体採取日から7日間経過した場合
例)9月1日検体採取、9月2日~9月8日療養、9月9日解除

・ただし、5日目の抗原定性検査キット(※)による検査で陰性を確認した場合には、5日間経過後(6日目)に解除可能
(ただし、7日間を経過するまでは、検温など自身による健康状態の確認や高齢者等ハイリスク者との接触及びリスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用すること等感染対策を求めています。)
※薬事承認された抗原定性検査キットを用いてください(自費検査)。

【注意事項(有症状者、無症状者共通)】
デルタ株であることが判明した場合は、10日間になります。


(参考添付)

『オミクロン株の患者の療養終了基準(自宅療養の場合)』(PDF:50KB)

『従来の療養終了・退院基準』(PDF:295KB)

2 身近な人から「コロナと診断された」と連絡があった方へ

 身近な人から「コロナと診断された」と連絡があった方(濃厚接触者に該当する可能性のある方)は、こちらをご確認ください。

3 陽性者が確認された職場の方へ

 陽性者が確認された職場(施設・事業所)の方は、こちらをご確認ください。

お問い合わせ

部署名:保健医療部感染症等対策室感染症対策課

電話:078-362-3264

FAX:078-362-3933

Eメール:kansentaisaku@pref.hyogo.lg.jp